すずらん耳鼻咽喉科ブログ

Home > お知らせ > 37.5度以上の発熱がある方の受診について

2020.11.23 UP
37.5度以上の発熱がある方の受診について

37.5度以上の発熱がある方
・37.5度以上の発熱がある方は発熱外来の受診をおすすめ致します。
発熱外来や帰国者・接触者相談センターにご相談いただく目安は以下のとおりです。

・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱などの強い症状、解熱剤などを飲み続けなければならない強い症状の方
・重症化しやすい方(※)で発熱や咳などの比較的軽い症状のある方
(※)高齢者、基礎疾患(糖尿病、心不全、呼吸器疾患)がある方、透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方
・上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が4日以上続く場合
(厚生労働省HP、新型コロナウイルス、相談・受診の目安より)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00094.html


【新型コロナウイルス感染に関する相談窓口】
・北海道新型コロナウイルス感染症 健康相談センター
0800-222-0018(フリーコール) 開設時間 24時間
・厚生労働省電話相談窓口
0120-565653(フリーダイヤル) 9:00~21:00 (土日祝も含む)


当院での対応

・当院では新型コロナウイルスの診断・検査に対応しておりません。

・今シーズン(2020-21年)はインフルエンザの迅速検査を行っておりません。

・37.5度以上の発熱があり、当院の受診を希望される場合は、基本的に診察時もマスクを外さずに対応させていただきます。

・受付後、診察の順番まで車でお待ちいただきます。

・耳の痛みなど中耳炎が疑われる場合、マスクを外さずに耳のみの診察になります。

・顔の痛みをともなう鼻汁など副鼻腔炎(蓄膿)疑いの方は、マスクを外さずに診察前にレントゲンを撮影させていただきます。診察時もマスクを外さないでください。

・激しいのどの痛みなど扁桃炎や喉頭炎疑いの方は、マスクを外さずに診察前にレントゲンを撮影させていただきます。診察時もマスクを外さないでください。

・診察次第では発熱外来(または他院)をおすすめる場合もございますのでご了承ください。

すずらん耳鼻咽喉科
院長 佐藤 純 拝

 お知らせ すずらん耳鼻咽喉科ブログ 一覧