医院紹介

すずらん耳鼻咽喉科

お子様から大人まで
全ての年齢の方に安心して受診できる
地域に根ざしたクリニック

として2008年に開業しました。

当院は3つの専門がありますSpecialty

  • Specialty01
    耳鼻咽喉科
  • Specialty02
    アレルギー
  • Specialty03
    小児耳鼻咽喉科

01耳鼻咽喉科

みみ、はな、のどのしくみは繊細で特殊です。
急性中耳炎は7〜8割のこどもが経験する病気です。
アレルギー性鼻炎は現在日本で一番患者さんが多い病気です(罹患率1位)。
多くの人が悩み、でもとても専門的な部分が耳鼻咽喉科です。
私が医学部で勉強をして一番不思議で興味があったのは耳鼻咽喉科でした。

日本耳鼻咽喉科学会専門医です。

02アレルギー

私(院長)はこどものころからアレルギー性鼻炎とアトピー性皮膚炎があります。
ストレスがかかったり、環境がかわったりすると症状が強くなりほんとうに困っていました。
小さなころから「なぜ自分にはアレルギーがあるのだろう?」と疑問に思っていました。
医師になってアレルギーの研究をするようになったきっかけです。

日本アレルギー学会専門医です。
十勝地区の耳鼻咽喉科でアレルギー専門医を持つ唯一の医師です。

03小児耳鼻咽喉科

私は研修医のころからこどもの診療にも力を入れてきました。
札幌医科大学勤務中は銭函小児センター(現コドモックル)でも診療や手術の研修をしました。
また札幌養護学校の学校医を3年間つとめていました。

小児耳鼻咽喉科学会に参加しております。
小児耳鼻咽喉科学会は学会になる前の研究会のころから所属しております。

当院が大事に思っていることPhilosophy

  • Philosophy01
    ていねいわかりやすく、
    ていねいな診療。
  • Philosophy02
    あたたかくあたたかく
    親身な医療を。
  • Philosophy03
    しっかりしっかりと最初から最後まで、
    信頼される関係で。

私は耳鼻咽喉科・アレルギーが専門です。
アレルギーやみみ、はな、のどについてずっと研究や患者さんの診療を行ってきました。
アメリカや大学病院、帯広厚生病院、帯広協会病院などで学んだ
非常に専門的な医療をわかりやすく伝えていきたいと思います。

いままでも、そしてこれからも音更町や十勝地区のみなさんに、
ていねいであたたかく、しっかりとした医療を提供していきたいと思っています。

当院が大事に思っていること

クリニック案内Clinic

  • 医院外観すずらん耳鼻咽喉科 外観
    2008年9月にオープンしたすずらん耳鼻咽喉科です。
    病院前に13台駐車場があります。
  • 受付・会計すずらん耳鼻咽喉科 受付・会計
    来院されましたら事務のスタッフにお声掛けください。
    初めての方は保険証を確認後に問診表に記入していただきます。
    診察終了後のお会計もこの窓口で行います。
  • キッズスペースすずらん耳鼻咽喉科 キッズスペース
    お子様が退屈せずに楽しんで待っていただけるようにキッズスペースを確保しています。おもちゃや本、専用テレビを用意しています。
  • 診察室すずらん耳鼻咽喉科 診察室
    検査結果をモニターなどでご説明させてもらうために電子カルテ、画像ファイリングシステムなどをそろえています。
  • 点滴室すずらん耳鼻咽喉科 点滴室
    2台の点滴ベッドと2台の点滴用の椅子を用意しております。発熱や体調のすぐれない方に休んでいただいたり、点滴治療などを行います。2台の椅子はそれぞれテレビを見ながら点滴をすることができます。

医療機器

当院での診断・治療を支える医療機器を紹介します。

  • 内視鏡内視鏡
    みみ、はな、のどのせまい部分を診るときに使う耳鼻咽喉科専用の内視鏡です。
  • 顕微鏡顕微鏡
    みみ(鼓膜)を大きく見て診察するために使用します。みみの手術用の精密顕微鏡です。みみ掃除や外来で鼓膜切開や鼓膜チューブ留置術なども行なっております。
  • レントゲン撮影装置レントゲン撮影装置
    みみ、はな、のどの検査に使用します。デジタルレントゲンで、X線の量が少なくてすむタイプです。
  • 聴力検査機器聴力検査機器
    みみの聞こえを調べたり、鼓膜の動きをみる機械です。
  • アルゴンプラズマレーザーアルゴンプラズマレーザー
    鼻血のときに鼻を焼いたり、アレルギー性鼻炎・花粉症の治療に使います。
  • 超音波ネブライザー超音波ネブライザー
    はなやのどに対して吸入を行います。3台の吸入器をそろえています。